三重県でWEB&DTPデザインを手掛けるデザイン事務所のブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 2015仕事始め | main | 大容量のファイルを送る方法 >>
メールに添付するファイル容量
お客様から「メール添付したけど、写真が送れなくて・・」という内容をよく聞きます。

それは添付ファイルの容量が大きすぎることが原因です。
各プロバイダでサーバーに負荷がかからないよう送受信できるファイルのサイズに制限を設けています。
なのであまりに大きいデータが添付されていた場合、送信や受信ができない場合があります。

容量制限はプロバイダによって異なりますが、じゃぁ「どれくらいまでならOKなの?」って事ですよね?
 
■ だいたい2MB〜3MBくらいまで   
概ね3MBくらいまでが許される範囲かな?という感じです。
最近は4MB程度でもOKの範疇になってきているようですね。
しかし相手があってのメールです。
自分はOKと判断しても、相手(送り先)の環境により受信に重たく感じる場合があるので要注意です。


■ ファイル容量はメール送信前にチェック!   
ファイル送信前に必ずサイズ確認してみて下さい。
ファイル容量はメール添付した際に表示されると思います。

 

最近はデジカメやスマホも高画質なので写真の容量も1枚で2〜3MBはする場合があります。
よく気を付けてメール添付して下さいね。

では「もっと大きいデータを送りたい場合は?」の疑問が?!
どうしても大きいサイズを送りたい場合は当然発生しますよね。

その方法は次回!
 
COMMENT









Trackback URL
http://blog.office-hirotomo.com/trackback/1268554
TRACKBACK