三重県でWEB&DTPデザインを手掛けるデザイン事務所のブログ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 打ち合わせ@鈴鹿 | main | WEBサイト作成 PeaGreen様 >>
WEBターゲット
台風18号、19号と連続でやってきた2014年の10月。
屋外でお仕事されている方々は予定変更に大忙しではないでしょうか。


さて、最近少し悩んだ事柄がありました。

それは「WEBターゲット」です。
ダイレクトに書くと色々とあるので、一例で綴ります。

「外国人さんが食べやすい日本食を日本に広めよう! 」という日本人たちがいるとします。

その人たちは外国人さんが食べやすい日本食を色々考え、直接外国人さんとの交流やサポートもしています。
でも、その人たちだけでは限界があります。

そこで、WEBサイトを利用して一人でも多くの日本人に「外国人にやさしい日本食づくり」を提供してもらえる日本人を増やそう!という事でHP作成の依頼が当方に来ました。

しかし、いざWEBサイトを立上げたところ、
「外国人に配慮されたWEBサイトになっていない」との事。
「外国人に向けた食サポートをしているのだから、外国人に便利なサイトにしなきゃ」との意見が。

う〜ん・・・。

彼らの本来の直接のターゲットは「外国人」なのですが、訴求ターゲットは「日本人」であると当初は言っていました。私もそうあるべきだと思いました。

しかし、外国人への配慮を思いすぎるあまり、結局「外国人に見てもらいたいサイト」として考えてしまっています。


子供向けのWEB通販の場合、直接の商品利用ターゲットは「子供」ですが、販売訴求ターゲットは「保護者」ですよね?

WEBを見てもらいたい人は誰なのか・・・

WEBターゲットを少し間違えると、どれだけ良い内容でも活かされません。

あなたのWEBサイトは活かされてますか?
今一度じっくり見直してみて下さい。

作りかえやリニューアルをお考えの場合、是非一度オフィスヒロトモまでご相談下さい。
一緒に考え、サポート致します!

COMMENT









Trackback URL
http://blog.office-hirotomo.com/trackback/1268537
TRACKBACK