三重県でWEB&DTPデザインを手掛けるデザイン事務所のブログ

<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 三重県ボディビル選手権大会 | main | あいちトリエンナーレ2013-vol.1(栄エリア) >>
WordPressでの被害
WordPress
現在、ホームページで活用されている「WordPress」。

これはブログ作成のためのアプリケーションで、個人日記ブログから大手企業、一般企業サイトに至るまで多くのホームページがWordpressで作成され、幅広く活用されています。
日本ではもちろん、世界中でも非常人気の高く使用されているブログ作成ツールです。

メリットとして、無料で使えるという利点はもちろんですが、WordPressには無料のテーマやプラグインという拡張機能がたくさん用意されています。

管理画面からテーマを変えるとデザインだけではなくて表示方法まで変えることができ、内容をほとんど変えることなくデザインを変更できたりもできます。

他にももっと便利な機能があったりして自由にカスタマイズもできるのですが・・・
ちょっとストップ!

最近、そのWordPressが被害に遭っているというのをよく耳にします。

その被害というのが、第三者の攻撃によるホームページの改ざん。

私のお客様では今のところ被害に遭ったという連絡はありませんし、私どもは数年前からWordPressより他のをおススメしていますので助かっています。

ですが、私の周りで身近に被害に遭っている方が何人かいらっしゃいます。

もちろんWordPress自身が原因でなく、契約しているレンタルサーバー側にも原因があったりするケースがあります。

自由度が高く、多くの方が使用されているがゆえの WordPress のデメリット。

こういう状況に遭った場合日頃のバックアップが大切ですし、パスワードの変更も随時変更もアリです。

結構、初期のIDとパスワードの状態のままでご使用されている方も多いようです。
ダメですよ!!

また被害に遭わない為に毎回のバージョンアップや管理も必要です。

アップグレードもHP制作会社さんとサポート契約をされていない方が多いため、そのまま放置・・・が多いとチラホラ。
費用面から致し方ないのも解らないでもないですが・・・やはり危険ですよね。

簡単で自由な部分があるのに対して、しっかり手間がかかる部分も持ち合わせていると言うことではないでしょうか?

便利なものを使用している以上、やはりどこか手間を惜しむと「倍返しだ!」になってしまいかねます(笑)

WordPressを使用している方、今一度チェックされてみてはいかがでしょうか?? 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.office-hirotomo.com/trackback/1268514
TRACKBACK