三重県でWEB&DTPデザインを手掛けるデザイン事務所のブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< フォローを整理 【Twitter 008】 | main | 新サービスメニュー >>
個人的感想 【Twitter 009】

ひと月くらいかけて、ポチポチとツイッターの使い方を書いてみました。
たぶん「これだけじゃ分かんない!」って思っている方もいらっしゃるでしょう。(笑)

そーなんです。

ツイッターは自分でいろいろ使ってみなきゃ分からない。
分からなければ、そこでつぶやいて教えてもらえばいい。
興味がある方は、そんな感じからはじめてみたらよいのではないでしょうか。

さて、ここから私が感じたツイッターを・・・。

ツイッターって、アカウント名とプロフィール紹介の登録内容でほぼつぶやき方も決まってしまうのかなぁーと感じました。

社名や屋号でつぶやくか、個人名でつぶやくか・・・はたまた匿名でつぶやくか。
仕事やプライベートなど色んな事をつぶやくと思いますが、でもこの登録によって相手(見る方)が描く(想像する)自分像がある程度決まってしまうんじゃないかな?と思うんです。

皆さんのツイッターを見ていると、ほとんどの方がビジネス色が入った立ち位置でツイッターをしていらっしゃる。
自分もそう言われればそうなんですが・・・個人事業の私として家での日常生活がほぼ仕事なので、どうしてもつぶやくことが少し仕事がらみになってしまいます。(苦笑)

でももっと日々の何気ない出来事や思っている事をつぶやいて、皆さんと共有したり情報交換したり、分からない事を教えてもらったり、教え合ったり・・・そんな利用方法がステキだと思っていました。

しかし・・・

フォロワー数目当てが目立っているように感じ、しかもさっき言ったビジネス色も見え、そして何より感じるのが私より年齢高い方々がツイッターを利用していると感じます。
(あくまでも個人的な感想です)
ツイッターセミナーに「どんな感じなのかな?」と、興味半分で一度参加してみましたが同じ感想でした。

あ、しっかり見つければ若い方も中にはいらっしゃいます。
でも若い方のツイートは若干ついていけない・・・のか、20歳代〜30歳代前半の若い方での集まり(つぶやきあい)と、それ以降の年齢層との集まりがあるようにも思いました。

そしてツイッターの使い道講座なんかのビジネスも色々出てきました。
ツイッターは使い方も自由、つぶやき方も自由。
なので教わることは何もない
と言うのが私の感想なんですけどね〜。

そんな感じで、色々感じ方のズレがでてきて、今の私のつぶやき頻度が少なくなってきています。
・・・ツイッターの接し方を今と少し変えたいな〜
もっとおもしろくて楽しいことができるのに・・・。

今はこんな考え方ですが、また考え方も変わると思うので、時間を空けてまた感想を書こうとおもいます。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.office-hirotomo.com/trackback/1268368
TRACKBACK