三重県でWEB&DTPデザインを手掛けるデザイン事務所のブログ

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< つぶやきルール 【Twitter 003】 | main | ツイートのRT 【Twitter 005】 >>
ツイートの返信 【Twitter 004】
最近、とある地域では「ツイッターで町おこし!」の取組みをされているところもチラホラ。
それよりも活発なのがツイッターセミナーや交流会、オフ会です。

先日、私も雰囲気やユーザー層など、どんな感じなのか体感したくて地元のツイッターセミナーとその後の交流会に参加してきました。その感想はまたおいおい・・・。

とにかく、ツイッターというツールを使って、色んなことが世の中でおこっています。
この人気、いつまで続くか・・・!?


さーて、今回は「返信」についてお伝えしていきましょうか・・・。

みなさん、返信はされたことありますか?

----------------------
 「返信」(Reply:リプライとも呼びます)】
他のユーザーに宛てた投稿。
「@ユーザー名 ツイート内容」の形式で投稿するとそのユーザー宛の返信扱いとなります。
ただ、あなたと返信したユーザーさんの両方にフォローしている他のユーザーさんにはタイムライン上に流れるので、閲覧されます。
----------------------
※タイムラインはツイッター上で【TL】と表現されている場合があります。


じゃぁ、「返信」をしてみましょう!

まず、他のユーザーさんのあるツイートを見て、そのツイートの右下の「返信」をクリック。

そーすると、自分の投稿入力画面にそのユーザーさん名が表示されます。「@●●●●●●」というように。

その前後に自分のツイートを記入します。
だいたい「@●●●●●●」の後ろに入力している方がほとんどですが。

ここで注意!

「@●●●●●●」とツイート内容の間に「半角スペース」を入れて下さい!!

【例:@office_hirotomoフォローありがとうございます。】

なぜ?と言われると・・・
たぶん、続けて入力すると全部あなたのツイート文とみなし、@●●●●●●がリンクされないからだと思います。(私のが正解なのかどうか、不安ですが・・・)

そしてその返信ツイート文は、返信したあなたと、返信されたユーザーさんそして、あなたとユーザーさんを両方フォローしているユーザーさんがタイムライン上で見ることができます。

なのでどちらか一方しかフォローしていない場合、相手の方のツイートはタイムライン上にないので、「この人、何言ってるの?」状態だと思います。(笑)

それが「返信」機能です。
この「返信」、誰が読めるのか、誰に読まれるのかが、私は最初「?」でした〜。

まずは「返信」を使って、フォローしたユーザーさんに返信ツイートしてみて下さいねー!
そーすれば、少しは分かってくるはずですよ?!

それから、あなた宛てにツイートしてきた内容が一覧で見ることができます。

それは、Twitterの右メニューに「@あなたのユーザー名(私ので言えば@office_hirotomo)」や「ダイレクトメッセージ」などありますよね?
そこの「@あなたのユーザー名」をクリックするとあなた宛の@返信が確認できます。
ここで定期的にあなた宛ての返信ツイートをチェックしておきましょう!

次回は、これもよくタイムライン上で目にする『 RT 』についてです。こちらもある種「返信」です。

では〜!

COMMENT









Trackback URL
http://blog.office-hirotomo.com/trackback/1268360
TRACKBACK