三重県でWEB&DTPデザインを手掛けるデザイン事務所のブログ

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< Twitter | main | ついていける?! >>
美し国おこし・三重

昨日は私どもが運営している「プリミエ(PR-mie)」に関連して、お仕事の関係でお世話になっているみえスマのお誘いで「美し国おこし・三重」の個別座談会に行ってきました。

四日市庁舎へ行くの、超ひさしぶりぃ〜。

「美し国おこし・三重」は2014年まで実施されている取組みで、三重県の「文化力」を生かした自立・継続可能な地域づくりを活性化して、元気にさせようという事業みたいです。

伺うまでは実際どんな事をされているのか正直ハッキリ分かっていない部分もあり、お誘いを受けて色々お話を聞いてきました。
もしかしたら「プリミエ(PR-mie)」も何か繋がりが持てることができないか・・・という思いもあり。

で、分かった事を簡単に・・・
(私なりの解釈です。間違ってたらゴメンナサイ)
「美し国おこし・三重」には横の繋がりで協力し合う「パートナーグループ(認可式)」と、この取組みを自由に応援する「サーポーターズクラブ(任意参加式)」の2つの参加方法があるようです。

パートナーグループは各々の地域で取り組んでいるグループ同士をうまく結び合わせて共同開催(コラボレーション形式?)し、新たな地域づくりを生むことで三重の活性化ができる感じでした。
但しパートナーグループは実行委員会や各地町村の申請認可&面接が必要になってきます。

一方、サポーターズクラブはパートナーグループさんや実行委員会さんの取組みをサポート(紹介)していく形で、申込をすれば自由に入会できます。

参加されているグループはすごくいっぱいあって、それぞれでご活躍されていることが座談会の中で感じられました。

三重の各地域で有志を集めて何か自発的に取組みをされている団体の方やグループの方は一度お話を聞いてみると良いんじゃないかなぁ〜と思いました。

プリミエはメインとして個々の方々を応援する場にあるので難しいところもあるのですが、今後プリミエの新しい取組み内容によってはグループ参加に携われるかも?

それに「美し国おこし・三重」の取組みも進化していく可能性も今後はあるかも!(期待を込めて)

まだあと5年くらい?この取組みは続くので、もうちょっと考えながら模索してみまーす!

おっしゃるとおり、歴史・観光・名産・場所、どれを取っても三重県はすばらしい所だと思います。
しかしながら確かに三重県の知名度の低さに落胆ですね・・・(苦笑)

純峰さんの志し、感銘します!
私どもでも【プリミエ(PR-mie)】というポータルサイトを運営しているのですが、三重県の知名度がネット上で少しでも上がればと思っています。
こちらこそ、何か良い策があればお知らせ下さい!
微力ながら三重を元気にしていきましょう!!
オフィスヒロトモ | 2011/02/10 08:29
こんばんは
このページをはじめて見せていただきました。以前から、何故三重は沢山の有名人(歴史に残る人物も含め)、名産物、どれをとっても世界に誇れるはずなのに・・。
観光地としても今一つ発展してないし、全国的にも知名度が低い気がします。
私は、書道をしています。
そこで、なんとか書道の免許を活かせないか?と考えております。
例えば、鈴鹿の墨を使って伊賀焼の器に書き、鈴鹿の墨の滑らかさ、伊賀の土の質などを世に広める事など出来ないものでしょおか?
よい知恵を貸してください!
三重で生まれ三重で育ち、三重を愛する一人より
純峰 | 2011/02/10 01:48
COMMENT









Trackback URL
http://blog.office-hirotomo.com/trackback/1268353
TRACKBACK